沖縄県厨房排水処理事業協同組合のホームページ


新型コロナウイルスの万延を予防しましょう!

 

JR東日本東京駅でも導入した、天井埋め込み式脱臭機

沖縄販売を開始しました。

新型コロナウイルスの施設対策に、施設の臭いを消去する

「オゾン+マイナスイオンの天井埋め込み式ダブル除菌消臭装置・RSNシリーズ」の

 販売店・取付工事店を募集しています!

※沖縄県全域(八重山諸島・沖縄本島北部急募)


ダウンロード
天井取付型、室内上部取付型、室内備え付け型(特注品)
天井脱臭機RSN2種清浄機リーフ.pdf
PDFファイル 677.7 KB

私たちは、沖縄で増加する飲食店や食品工場の排水処理環境を見守り、美ら海と子ども達の未来を守ります。

 沖縄の本土復帰の1972年の県民人口97万人。あれから沖縄県の人口は約144万人となりました。

何よりも入域観光客はその年の56万人から2017年は877万人にも増え、2020年度を待たずに1000万人を超える勢いです。

それは、外食店の増加にもつながり、その発展とともに、そこから出る厨房排水量、つまり下水処理の増加も意味しています。

今や沖縄の海の、そしてサンゴの生死は私たち人間が作り出す排水に対する私たちの真摯な取組みにかかっているとも言えます。